2017年8月15日 (火)

8/11~8/12東北の名峰鳥海山

8/11~8/12花の百名山鳥海山

8/11は鉾立登山口から、山頂小屋そして新山(山頂)

この日は東北地方はぐずついた天候でしたが、奇跡的に鳥海山付近だけが、午後から快晴になってくれました。本当にツイていました。

P8110090


P8110104


P8110111


P8110121


P8110123


P8110125

8/3~8/7南アルプス、荒川三山~赤石岳縦走

8/3は福島の集合地から、8時間かけ椹島の登山口のロッジへ到着。

8/4椹島から1日かけ千枚小屋に。

8/5日の出の富士見見送られ、縦走開始。

荒川三山の名峰悪沢岳ー中の岳ー南岳と縦走し、荒川小屋に雨が落ちる前に到着

P8050008


P8040004
千枚小屋

P8050016
300mの縦走路、後は名峰赤石岳

P8050019
南アルプスの高山帯に咲くタカネビランジ

P8050021
マツムシソウ

P8050032悪沢岳(東岳)山頂


P8050044
荒川小屋は高山植物の宝庫

P8060050
8/6夜明け前に荒川小屋を出発

P8060061赤石岳手前から昨日縦走した荒川三山を望み


P8060063
ようやく赤石岳へ

P8060065
赤石岳山頂で

P8060072


P8060074
最後の山小屋は赤石小屋

P80700758/7早朝の小屋の前から昨日登頂した赤石岳と


P8070077聖岳が見上げられます


P8070082

縦走4日目やっと赤石登山口に無事下山しました、ご苦労様でした。

7/28~7/31表銀座、燕岳~大天井岳~常念岳縦走

P72900107/28は登山口の有明荘に前泊、登山初日は深いガスの燕山荘に到着、燕岳まで往復。

山頂までの登山道わきには、コマクサの大群落圧巻でした。

P7290016_2


P7290024
3日目、大天井岳から常念小屋まで。時々雲が切れ、周りの山稜の姿が見えると周りから歓声が上がる。途中に白いコマクサを発見。初めて見ることができました。

P7300028


P7300032


P7300033登山最終日、日の出を常念岳の山頂から迎えようと、ヘットランプを照らしての登山。

苦労の甲斐がありました。山頂からは穂高連峰の素晴らしい姿が楽しめました。


P7310041


P7310043


P7310047


P7310058


P7310063

2017年7月25日 (火)

7/21-23北アルプス、焼岳と乗鞍岳

百名山の焼岳と乗鞍岳の登山ツアー

初日は松本市の観光を楽しみました。松本城と民芸館の見学、松本市内は歴史史跡が豊富です。20264700_1452554221492188_845366351


20228790_1452554241492186_591776095


20245948_1452554258158851_122609884


2日目、中の湯登山口から焼岳山頂までの往復。人気の高いコースです。山頂は多くの登山者で大賑わいでしたよ。

20258221_1453331284747815_270728782

20155949_1453331204747823_857588371

20264719_1453331054747838_390697448


20228957_1453331131414497_5929046043日目、天候が下り坂を予想し、前日予定した乗鞍をこの日に変更。やはり大暴風雨、シャトルバス第一便より30分前に、観光センター駐車場でタクシーをチャーターし、天候が悪化する前、午前中に山頂に登頂し、即下山しました。畳平付近はミヤマダイコンソウ、コマクサ、ハクサンイチゲなどが満開でしたが、濃いガスのため楽しみも半分?。


20245962_1454340327980244_109780878

2017年7月18日 (火)

とうほくトレッキングのツアー登山実施状況7/18現在

日本百名山・花の百名山のガイド登山の7/18

現在の実施状況です。

5名から実施いたします。

※集合地は、いわきIC、二本松IC近隣駐車場から、ツアーによっては、コース途中のSAやICなどからも参加いただけます。

※申し込みは、FAXおよびEメールで受け付けております。

FAX~0246-83-2295

郵送~いわき市小川町高萩字前川原64-2 とうほくトレッキング

※事前に電話(090-7061-7172)で相談・問い合わせなど受け付けております、お気軽にどうぞ。

  

3/11-12 栗駒山麓スノーシュー 45,000円⇒終了

 

3/18-19 八ケ岳・赤岳登頂   55,000円⇒中止します

4/4-5  京都大文字山と鞍馬山 40,000 ⇒終了

4/8-9  伊豆の天城山                45,000円⇒終了

 

4/18-20 六甲山と姫路城               80,000円⇒終了

 

4/29-30 残雪の尾瀬景鶴山   50,000⇒終了

5/3-6  花の百名山アポイ岳と襟裳岬 75,000⇒終了 

5/12-15 鳥取大山と松江城・境港          99,000円⇒中止

 

5/20-21 花の宝庫、佐渡アオネバ渓谷 45,000円⇒終了

 

5/27-28 奥秩父の百名山両神山         35,000⇒中止します

6/3-4 上州の百名山・皇海山        45,000⇒終了

6/8-14 利尻山と礼文島                 98,000⇒終了

 

6/19-21 金峰山と瑞牆山                65,000⇒終了

 

6/24-26 日程変更7/21~7/23

      焼岳と乗鞍岳                  65,000⇒申し込み締め切り

 

6/29-7/5 羅臼岳・斜里岳・阿寒岳 133,000⇒終了

7/8~9 秋田駒ヶ岳と八幡平  38000円⇒終了

追加7/10~7/13槍ヶ岳     88,000円⇒終了

7/15-17 高山植物の加賀白山           78,000円⇒中止 

7/20-25 トムラウシ山と十勝岳        110,000⇒中止

 

7/28-31 表銀座、燕岳~常念岳縦走 85,000円⇒実施(満員キャンセル待ち

8/3-8  南ア、荒川三山~赤石岳縦走 130,000円⇒実施(満員キャンセル待ち 

8/11-12 高山植物の鳥海山                    38,000円⇒実施(満員キャンセル待ち

 

8/18-21 唐松岳~五竜岳縦走               83,000円実施(残席1

 

8/24-28 幌尻岳・新冠林道コース          95,000⇒実施(残席1)

9/1-3  小屋2泊富士山剣が峰           53,000実施(満員キャンセル待ち 

9/5-8  剱岳・早月尾根コース            95,000円⇒実施(満員キャンセル待ち

 

9/10-13 南アルプス、聖岳                   82,000⇒実施(残席2)

 

9/16-18 北アルプス、笠ヶ岳               75,000実施(残席3

 

9/24-27 穂高岳と紅葉の涸沢         100,000実施(満員キャンセル待ち

 

9/30-10/2 木曽駒ヶ岳~空木岳縦走 70,000⇒実施(残席4)

10/7-9   紅葉の大朝日岳              55,000⇒中止

10/14-15  紅葉の越後八海山            50,000⇒実施(残席3)

 

10/-20-23 大峰山と大台ヶ原山          85,000⇒中止

 

10/27-31  屋久島宮之浦岳と縄文杉 135,000⇒実施(残席4)

11/4-5  那須三本槍岳と三斗小屋温泉 38,000実施(残席3 

11/15-21 九州の百名山・全五座完登      165,000実施(残席2

 

※表示金額は、ガイド代+諸経費です。

 参加人数により若干の増減があります

※出発地はいわき、郡山、二本松IC周辺から、北海道登山は

 仙台からも参加できます。

 

パンフレット請求は、登山ガイド事務所とうほくトレッキング

 

携帯:090-7061-7172

 

FAX:0246-83-2295

 

へご連絡ください。

7/10~7/13残雪の槍ヶ岳

7/10~7/13残雪の槍ヶ岳、徳澤園2泊槍ヶ岳山荘1泊のゆっくり日程の企画です。

今年の槍沢の残雪は例年にない多さ、アイゼンを付け慎重に登りました。2日目14:00山荘に到着しました。そのころから天候が雨に変わり、結果槍の穂先には登れませんでした。しかし参加された方々、残雪の槍の姿を楽しんでいただけました。

P7100088


P7110097


P7110098


P7110101


P7110102


P7110105


P7110109


P7120113


P7120114


P7120129


P7120132


P7130136

東北の名山、八幡平と秋田駒ヶ岳

7/8~9日本百名山の八幡平と秋田駒ヶ岳。どちらも花の盛りの山でした。

7/8八幡平

P7080065


P7080066


P7080068


P7080069


P7080070
7/9秋田駒ヶ岳

ミヤマダイコンソウ、チングルマ、ムストリスミレなど満開でした。

P7090071


P7090075


P7090078


P7090072


P7090083


P7090084



北海道ツアー第二弾、羅臼岳・斜里岳・雌阿寒岳

今年の北海道ツアー6月の利尻岳礼文島に続く第二弾、6/29-7/4の第1座目は7/1知床羅臼岳でした。今季最高の天候でしたが、なにしろ暑かったです。心配した熊は気配もなかったです。

P7010004
P7010007


P7010011


P7010013


P7010020


P7010024




 

7/2第2座目は斜里岳です。登りは旧道の沢登りコース。登山道わきは数々のエゾ・・・の花が満開。

P7020029


P7020026

P7020033

P7020040

P7020042

P7020046

P7020050





 

7/3最後の3座目は雌阿寒岳です。現在も噴煙吹き上げる活火山です。山頂到着まで青空、下山開始し直後からガスの中。グットタイミング。今回の道東の百名山3山いずれも青空の山頂を楽しめました。

P7030062


P7030061



P7030054



P7030051

2017年6月26日 (月)

6月の実施ツアー

梅雨の季節になってきました。梅雨の合間をねらったツアー6月の4つの登山を実施しました。

6/4日本百名山の皇海山のガイドに行ってきました。不動橋までの林道は相変わらずの悪路、緊張します。陽はさすものの山頂はかなり寒く霧氷が落ちてきました。熊が出ました、標高1500m付近対岸に熊の鳴き声、後のパーテイは姿を発見、大騒ぎで笛を吹き、私は用意した爆竹を鳴らし急ぎ下山しました。このルートで熊に遭遇したのは初めてです。クマよけの装備は重要ですね、ちなみに今回は、爆竹10個とクマよけスプレーを装備に入れてゆきました。

P6040008


P6040010


P6040025

北海道の礼文島と利尻山ガイド。6/9~6/10礼文島花のトレッキング、レブンキンバイ(ボタンキンバイ)ハクサンイチゲ、ハクサンチドリ、レブンアツモリソウ花を満喫しました。来年は最北端のスコトン岬から最南端知床集落までの縦走を予定します。

P6090037


P6090039


P6090049


P6090061


P6090064


P6100088
6/11利尻山、強風風速15m避難小屋の気温氷点下4度参加された皆さん頑張っていただきました。北海道、利尻島の天候はいつ行っても半端ではありません。

P6110103


P6110107


P6110118
6/18オサバグサの桧枝岐村帝釈山

P6180162

P6180161


P61801576/19~20奥秩父金峰山と瑞牆山。あと5山で百名山完登のMさんを含めた2名のお客様のガイドでした。


P6200172


P6200175


P6200187
P6210191


P6210194


P6210199






2017年6月 6日 (火)

6/3~6/4日本百名山の皇海山

6/4日本百名山の皇海山のガイドに行ってきました。不動橋までの林道は相変わらずの悪路、緊張します。陽はさすものの山頂はかなり寒く霧氷が落ちてきました。熊が出ました、標高1500m付近対岸に熊の鳴き声、後のパーテイは姿を発見、大騒ぎで笛を吹き、私は用意した爆竹を鳴らし急ぎ下山しました。このルートで熊に遭遇したのは初めてです。クマよけの装備は重要ですね、ちなみに今回は、爆竹10個とクマよけスプレーを装備に入れてゆきました。P6030004


P6030006


前日の6/3は日光龍頭の滝と利根村の吹上の滝、二つの滝観光。

P6040008


P6040010
沢沿いのコースで、ところどころに手こずるところも

P6040020

青空ですが気温が低く風も冷たかった
P6040025山頂です、風が吹くと霧氷がバラバラと落ちてきました。


P6040026


P6040027
以前は、銀山平から庚申山と鋸岳を超え、二日かかりの登山コースしかなかった。

P6040028
この辺で熊の唸り声が聞こえました。爆竹を鳴らし急いで下山しました。無事でよかった。

«ツアー登山催行状況(6/4現在)